• tel

    当日相談可能、24h受付、今すぐご連絡を!
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!

今後の捜査方針 お悩み種別

オーセンスの弁護方針:今後の捜査方針

オーセンスの弁護方針今後の捜査方針

一つ一つの事件は、それぞれ事情が異なり、警察の捜査方針やその後の対処方法も異なります。

当事務所は、個々の事件の事情に応じた適切なアドバイスを行い、ご依頼者様の抱える不安を解消します。

また、捜査機関と連絡をとり、不当な身柄拘束や捜査が行われることのないように働きかけ、ご依頼者様が不当な捜査を受けることのないように対応いたします。

今後の捜査方針について相談できる場合のメリット

  • ◆今後の流れを予測することができる

    もし、突然警察から呼び出され、事情聴取をされることになったとしたら、あなたはどのような気持ちになるでしょうか。警察にどんなことを聞かれるのか、この後自分はどうなってしまうのかなど、様々な不安が頭の中でいっぱいになることでしょう。

    そのような場合に備えて、事前に弁護士に相談しておけば、予想される捜査内容や手続の流れなど、ご依頼者様が抱えている疑問を全て明らかにすることができ、不安を解消することができます。

  • ◆逮捕から逃れることができる

    逮捕される前から弁護士に相談をすることで、逮捕を防ぐことができる場合があります。

    例えば、えん罪の疑いをかけられてしまった場合、警察に対して積極的にご依頼者様が無実であることを主張し、説明することで、ご依頼者様の疑いを晴らし、逮捕を防ぐことができます。

    また、罪を犯してしまった場合でも、必ずしも逮捕されるわけではなく、逮捕の必要性がない場合にまで逮捕をすることは認められません。弁護士を付けて捜査機関に対して適切な対応をすることで、逮捕による身体拘束を防ぐことができる可能性があります。

  • ◆不当な捜査を防ぐことができる

    捜査が行われると、ときに自白を強要するような過酷な取り調べや、必要以上に被疑者のプライバシーを侵害するような家宅捜索など、違法な捜査が行わることがあります。これに対して、事前に弁護士に相談しておくことで、例えば、捜査官に事前に連絡をして違法な取調べを行わないように忠告をしたり、家宅捜索に立ち会って必要以上の捜索を行わないように働きかけたりすることができます。

    このように、刑事事件についての知識を身に付けた弁護士が入ることで、違法な捜査が行われていないかどうかを常にチェックすることができます。

その他の「お悩み種別」

お問い合わせContact

法律相談のご予約

  • 相談無料
  • 24時間受付
  • スピード対応

お気軽にお問い合わせください

  • 携帯からも通話無料。24時間・土日受付中
  • tel:0120-525-686
  • 無料相談のご予約
  • tel

    当日相談可能、24h受付、今すぐご連絡を!
  • 無料相談のご予約

    初回60分まで無料法律相談実施中!